かえるのうた

風邪で寝込んだ僕の頭に
とげが刺さってとれなくなってる
乾いた傘がぐるぐる回ってる

鼻をすすって家路を急ぐ
ビルの上下がわからなくなってる
開いた傘が闇夜を舞っている 

※ここは過去どこかはここ
 メメント モーメント
 いまや風邪なぜか病
 セメント センチメント
 
待ちくたびれて関節軋む
ひとり言ごちのど痛くなってる
閉じた傘からしずくが垂れ落ちる

※繰り返し

かえるのうたが聞こえるときは
いつものとおりバスを待ってる
花よりも赤い傘を差している

(作詩:かめ・にしけん 作曲:かめ 編曲:マニアック京都)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中