桜はまだか

梅は咲いたか 桜はまだか
思い急いで何を知る
春夏秋冬 天は移ろい
思い廻りて走馬燈

桜はまだか

いまだ開かぬ桜の花も
地中に誇る満開の
命の芽吹き 刻む年輪
人は根を見ず 幹を見ず

桜はまだか

(語り)
息吹帰りて花びら散る散る
満ちる陽炎 青葉に斑猫
神無月夜に枯れ枝チクチク
縮む根や幹 白々吐息 

(作詩:かめ・にしけん 作曲:かめ 編曲:マニアック京都)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中