ケメケソ

IMG 3421

ケメケソ ケメケソ
どうしてこんなにかなしくなるのかな
ケメケソ ケメケソ
どうしてこんなにうれしくなるのかな

雑草生い茂るクニノキ林で今夜はごちそうだ
遠くの町からお祭り囃子が風に運ばれてくる

だけどケメケソ 邪魔はしないよ
思うがままに生きればいいさ
だからケメケソ 怖がらないで
僕の前から消え去らないで

ススキをかき分けて辿り着いた淵辺 葬列は続いてゆくよ
満月が落とした小さな波紋は風の中に消えた

やがて時間は流れ流れて
ぼくが言葉を失うときは
きっとケメケソ お話ししよう
千の言葉でお話ししよう

ケメケソ ケメケソ
いつかぼくらがもう一度出会えたら
ケメケソ ケメケソ
いつかぼくらは友だちになれるかな

(作詩作曲:かめ 編曲:マニアック京都)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中